レースレポート  野中誠太 選手

野中誠太 選手

  • 2021年
  • Profile

2021年

2021年7月17日~18日

 

 

2021年 FIA-F4 第5-7戦 茂木

とても調子が良く、第5、6、7戦を1位で走り抜き、3連勝!

富士の優勝に続き、4連勝でランキングも2位と差をつけることができた。

今シーズンチャンピオン獲得に期待!

 

2021年6月19日~20日

 

 

スーパーフォーミュラ・ライツ 2021年 第4大会 SUGO

週末のレースは、レインとドライの両方で不安定な天候に見舞われた。

異なるコンディション下での判断力を課題に残しつつも、次戦に向け良い経験となった。

 

2021年5月22日~23日

 

 

スーパー耐久第3戦FUJI、今回から新車ということで完走第一で挑んだ。

好調にラップ差をつけて周回を重ね、優勝目前だったが、マシンのフロント部分に炎上、リタイヤとなり、悔しいレースとなった。

レースレポートはこちら

 

2021年5月15日~16日

 

 

スーパーフォーミュラ・ライツ 2021年 第3大会(第7,8戦 ※9戦は中止)

予選は、3番手で終えることができ、良いパフォーマンスが発揮できた。

決勝は大雨と霧のコンディションでのレース、これに適応していく能力がまだまだ求められていることも実感したレースとなった。

レースレポートはこちら

 

2021年5月03日~04日

 

 

 

2021年 FIA-F4 第1-2戦 富士
3年目のF4シリーズ、自信を持って力強く走り、

トップを守り抜いた第2戦決勝は、初優勝で飾ることができた。

レースレポートはこちら

 


2021年4月24日~25日

 

 

スーパーフォーミュラ・ライツ 2021年 第2大会(第4,5,6戦)鈴鹿

予選では富士大会以上の結果を残すことができたものの、決勝のペースが大きな課題となり、
予選のスピードを活かすことができず、悔しさの残るレースに。

レースレポートはこちら

 


2021年4月3日~4日

 

 

スーパー耐久第2戦SUGO、開幕戦に続き、スタートドライバーを担当した野中選手。

ウェイトハンデを背負ってのレースも、ミスもなく完璧な戦略で優勝し、2連勝!

レースレポートはこちら

 


2021年4月3日~4日

 

 

スーパーフォーミュラ・ライツ 2021年 第1大会(第1,2,3戦)富士

スポット参戦が決まった今大会、未知数も多かったなか、第2戦で3位表彰台獲得!

レースレポートはこちら

 

 


2021年3月20日~21日

 

 

スーパー耐久シリーズ2021、開幕戦茂木、スタートドライバーを担当した野中選手。
初めてのハンコックレインタイヤでバトンを繋ぎ、開幕戦優勝!

レースレポートはこちら

 

 

野中誠太 選手について

生年月日:2000年10月25日

 

 

[レース戦歴]

 

2019年
FIA-F4 選手権 シリーズ8 位
全日本選手権OK クラス参戦(ヨコハマタイヤ開発ドライバー)

 

2018年
全日本選手権OK クラス シリーズ6 位
FTRS オーデション主席合格

 

2017年
全日本選手権OK クラス シリーズ2 位(ブリジストンタイヤ勢トップ)

 

2016年
全日本選手権KF クラス シリーズ15 位

 

2015年
もてぎシリーズX30 シリーズ4位
ダンロップネクストカップシリーズ2 位
アジアパシフィック選手権X30 クラス2 位
X30 世界⼤会(フランス)日本代表参戦

 

2014年
もてぎシリーズX30 参戦
菅生シリーズスポット参戦

 

2013年
秋ヶ瀬TIA クラス3 戦 石野シリーズ2戦参戦

 

2012年
秋ヶ瀬カデットクラスチャンピオン
新東京カデットクラスシリーズ2 位
東日本ジュニアチャンピオン

 

2011年
秋ヶ瀬カデットクラス シリーズ3 位

 

2010年
レーシングカートを始める