レースレポート 2021 山内英輝 選手

レースレポート 2021 山内英輝 選手

2021年

 


2021年9月11日~12日

 

 

スーパーGT第5戦菅生、2年ぶりの菅生は3年連続でポールポジションを獲得。

後ろを11秒引き離し、新型BRZで優勝!3年ぶりの優勝を飾ることができた!

レースレポートはこちら

 

2021年8月21日~22日

 

 

スーパーGT第3戦鈴鹿、コロナの影響で延期開催となった鈴鹿戦。

ポールポジションでスタートを切る山内選手。FCYからのSCと混戦レースの中、ピットからコースに戻ると3番手から6番手にポジションダウン。思うようにペースが上がらず結果10番手でチェッカーを受けた。オートポリスのテストで原因追及し、菅生戦は速いBRZを見せたい。

レースレポートはこちら

 

2021年7月17日~18日

 

 

スーパーGT第4戦茂木、公式予選から良い方向に進められたものの決勝でポイントを持ち帰ることができず反省点が多く残るレースに。路面の温度ひとつとっても、タイヤ・マシンセットアップの調整を余儀なくされ、走行フィーリングも全く変わってくるといったシビアで繊細な一面が改めて垣間見えた。

レースレポートはこちら

 

2021年5月3日~4日


スーパーGT第2戦富士、決勝スタートドライバーを山内選手が担当。

後ろを抑えながら、必死で前を追いかけたレースは、2位でチェッカー。

長距離レースの富士、今年は、長いレースでも強さを見せつけることができた。

レースレポートはこちら

 

2021年4月10日~11日

 

 

スーパーGT第1戦、ピット作業後のピットロス、予選でのミスが響いて、悔しい開幕戦だった。

次戦では、マシンの速さに、更に磨きをかけて挑む。

レースレポートはこちら